ソ・ジソブ、Netflix「模範家族」の出演を最終的に辞退


  • 写真:スタートゥデイDB

俳優のソ・ジソブがNetflix『模範家族』に出演しないことを最終決定した

ソ・ジソブの所属事務所側は15日、毎日経済スタートゥデイに「Netflix『模範家族』の台本を受け取り出演を慎重に検討したが、最終的に断った」と明らかにした。また「さまざまな状況を考慮した時、縁ではなかったようだ」とし「現在、次回作を探している」と付け加えた。

『模範家族』は経済的破産と不和で崩壊直前の平凡な家族に麻薬組職が介入して起こるハプニングを描く。

『恋するアプリ Love Alarm』シーズン2の キム・ジヌPDが演出を担当した。ジョンウ、ユン・ジンソなども出演を提案されて検討中だ。

現在、ソ・ジソブはチェ・ドンフン監督の新作映画『エイリアン』(仮題)の撮影をすべて終えた状態だ。キム・ユンジンと呼吸を合わせた初のスリラー映画『自白』も公開を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-03-15 15:02:27