「小言聞きたくない」祖母を殺害した10代の兄弟…大邱


  • MBNニュース映像


小言が効きたくないという理由で、自分の祖母を凶器で複数回刺して殺害した高校生の兄弟が警察に捕まった。30日、大邱西部警察署は存続殺人容疑で高校3年生A君(18)と高校1年生B群(16)を逮捕して調査していると明らかにした。

A君はこの日の0時42分頃、大邱市西区飛山洞(ぴさんどん)のある住宅で、祖母(77)の顔や頭、肩、腕など全身を凶器で刺して殺害した疑いを受けている。当時、事件現場にいた弟のB君も犯行に加担した容疑を受けている。

二人は「孫が凶器で妻を刺した」という祖父の申告を受けて出動した警察に現場で捕まった。 A君は警察の調査で「おばあちゃんが小言を言うので、台所から凶器を持ってきて犯行を犯した」と述べたことが分かった。警察はA君兄弟に対して拘束令状を申請する一方、正確な事件の経緯を調べている。
  • 毎日経済 | 大邱=オ・ソンドク記者
  • 入力 2021-08-30 20:06:44