【速報】韓、新規感染者1720人…二日連続で1700人台

首都圏の拡散、持続 

  • MBNニュース映像


秋夕(チュソク)連休のコロナ19新規感染者数は、二日連続で1700人台を記録した。

疾病管理庁中央防疫対策本部によると、22日午前0時の時点で「新型コロナウイルス感染症(コロナ19)」の新規確定者は1720人発生した。前日(1729人)に比べて9人減ったが、チュソク連休期間であることを勘案しても、依然として1700人台を維持した。

新規感染者数は78日目で4桁を記録している。

この日の新規感染人のうち、地域発生の事例は1703人で、海外流入は17人と集計された。 1週間の一日平均発生確定者は1826.6人だ。

首都圏地域の発生確定者数は1314人(ソウル641人、京畿528人、仁川145人)で、全国との比較で77.2%だ。非首都圏地域に発生した確定者は389人で、全国比で21.8%を占めた。

ここ1週間の新規感染者数は1943人→2008人→2087人→1910人→1605人→1729人→1720人の順となった。
  • 毎日経済 | キム・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-09-22 11:52:53