[速報] 新規感染者1266人…昨日より76人増え1200人台に



  • 25日、ソウル市西大門区のコロナ19ワクチン接種センターを訪れた市民がワクチン接種後、異常反応を確認している。 [ハン・ジュヒョン記者]



26日、韓国の「新種コロナウイルス感染症(コロナ19)」の新規確定者数は1266人を記録した。 112日連続で4桁台の確定者数を続けている。

疾病管理庁中央防疫対策本部はこの日の午前0時の時点での「コロナ19」累積確定者は、前日よりも1266人増えた35万4355人と明らかにした。新規確定者の感染経路は、地域発生が1246人で、海外流入が20人と集計された。

地域発生確定者のうちでソウル421人、京畿道428人、仁川74人など、首都圏の確定者が74.1%(923人)を占めた。

非首都圏の確定者は323人と集計された。地域別には ▲釜山市33人、▲大邱市61人、▲光州市5人、▲大田市13人、▲蔚山市9人、▲世宗市6人、▲江原道24人、▲忠北道32人、▲忠南道40人、▲全北道41人、▲全南道6人、▲慶北道20人、▲慶南道27人、▲済州道6人だ。

海外流入確定者は20人が出た。このうち内国人は7人で外国人は13人だ。

死者は15人増えて累積2788人になった。危篤・重症患者は12人増えて334人だ。


一方、ワクチン接種はこの日の0時の時点で7万7434人が新規接種を受けた。これによって第一次の累積接種者は4084万7884人だ。総人口比での接種率は79.51%で、18歳以上の人口対比接種率は91.9%だ。

接種完了者は前日よりも42万7919人増えて3642万4121人だ。二次接種の人口対比接種率は70.9%で、18歳以上の人口対比では82.5%だ。
  • 毎日経済 | キム・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-10-26 09:47:46