韓、新規確定3212人、4日連続で3000人台…重症508人


  • MBNニュース映像


コロナ19の拡散傾向が続き、新規確定者は17日以後の4日連続で3000人台を記録した。危篤・重症患者も500人を超えた。

中央防疫対策本部はこの日の午前0時の点準で、新規確定者は3212人だと明らかにした。前日(3034人)より178人増えた。去る18日(3292人)と去る9月25日(3270人)に続き、3番目に多く発生した。

今月1日に「段階的日常回復(ウィズコロナ)」への転換で防疫指針が緩和され、社会的活動と集まりが多くなった。これは確定者の増加につながっている。

確定者規模はさらに大きくなる可能性があるという懸念も出ている。ウイルス活動が有利な冬になったためだ。また、大学数学能力試験(入試)が終わり、受験生が大学別試験などに移動し始めたうえに、小・中・高等学校が全面登校まで控えている。

危篤・重症患者も508人に達した。死者は29人増えた。国内の平均致命率は0.79%だ。
  • 毎日経済 | チェ・ギソン記者
  • 入力 2021-11-20 14:57:33