トップ > コリアナウ > 事件事故 > 115億横領した江東区庁の職員、逮捕される

115億横領した江東区庁の職員、逮捕される

「株で77億消えた」 

公金115億ウォンを横領した容疑を受けているソウル市江東区役所の公務員は、ソウル都市住宅公社(SH)にも判らないように巧妙に金を引き出して警察に緊急逮捕された。

26日の江東区庁と連合ニュースなどによると、江東区庁の投資誘致科で勤務していたキム某(47)氏は事前にソウル都市住宅公社に公文を送り、出金が不可能な基金管理用口座の代わりに自分が管理する区役所の業務用口座に、ソウル都市住宅公社が区役所に支給する廃棄物処理施設の建設基金を入金するようにしたことが分かった。

7級公務員のキム某氏は、区役所の業務用口座に金が入金されたなら、これを自分の個人口座に振り込む方式で、2019年12月8日から昨年の2月5日まで数十回にわたり、1日に最大で5億ウォンずつ約115億ウォンを横領した。この期間、区役所とソウル都市住宅公社はキム某氏の横領事実に気付かなかったことが判った。

キム某氏は昨年10月に投資誘致課から他の部署に移ったが、廃棄物処理施設の設置費用基金に対する決算処理が行われていない点を怪しんだ後任者が、区役所に情報提供してシッポを掴まれた。江東区庁側によると当時、ソウル都市住宅公社から徴収する原因者負担金のうちで総77億ウォンの入金内訳が確認されなかった。

警察の調査でキム某氏は横領した公金を株式投資に使ったと述べた。キム某氏は横領した115億のうち38億ウォンを、2020年5月頃に再び区庁の口座に再入金したりもした。キム某氏は警察に「残りの77億ウォンは株に投資して無い」と述べた。

警察は去る24日午後8時50分頃、キム某氏を緊急逮捕した。警察は前日、キム某氏の拘束令状を申請した。拘束前被疑者審問(令状実質審査)は26日午前、ソウル東部地法で開かれる。

一方でこの日、イ・ジョンフン江東区庁長は声明文を出して「該当の職員は職位解除した状態で、当事者以外の助力者や協力者がいるのか、管理している全口座と基金運用の実態など予算会計全般に対する特定監査を進めている」とした。

同区長は引き続き「今後の捜査結果によって厳重に措置する」とし、「防止のための対策づくりに最善を尽くす」と付け加えた。
  • 毎日経済 | キム・スンハン記者
  • 入力 2022-01-26 14:09:46