トップ > コリアナウ > 社会 > 「行く人は行く」アシアナ空港、隔離無しサイパン便の平均搭乗率は94%

「行く人は行く」アシアナ空港、隔離無しサイパン便の平均搭乗率は94%


  • 「行く人は行く」アシアナ空港、隔離無しサイパン便の平均搭乗率は94%
  • マリアナ観光庁

アシアナ航空は、トラベルバブル(旅行安全圏域)であるサイパンの今年の平均搭乗率が94%を記録したと21日、明らかにした。

実際の平均搭乗率は66%だが、韓国政府の防疫指針により航空機の座席占有率を既存の70%以下に制限していることを勘案すれば94%に達するというのがアシアナ航空の説明だ。

アシアナ航空は仁川・サイパン路線を毎週水曜日と土曜日の週2回運航している。午前9時に仁川国際空港を出発し、午後2時30分(現地時間)にサイパンに到着する。帰国便は午後4時にサイパンを出発して午後7時40分(韓国時間に)仁川国際空港に到着する日程だ。

昨年7月から今年1月までアシアナ航空の仁川・サイパン路線の累積旅行客は6400人だ。

アシアナ航空は「トラベルバブル施行初期には搭乗率が高くなかったが、徐々にサイパンが安全な旅行先として脚光を浴びながら新婚旅行や団体観光などの需要が着実に増えている」と説明した。

特にソルラル(旧正月)連休中、仁川・サイパン路線の平均搭乗率は98%にまで高まり、トラベルバブル協約締結後の最大値を記録した。2月から3月の予約率は80%に達する。

今月11日基準、サイパンは新型コロナウイルスの2回目ワクチン接種率が100%に達し、3次まで接種を終えた割合は54.8%だ。

隔離免除基準も緩和し、サイパン到着時間基準、1日以内の迅速抗原検査陰性確認書とワクチン接種証明書を提出すれば、現地でPCR検査と隔離期間なしにすぐに旅行を楽しめる。18歳未満のワクチン未接種者も新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した保護者と一緒なら、隔離なしに入国が可能だ。 24カ月未満の乳幼児はすべてのPCR検査から免除される。

マリアナ観光庁はパッケージ予約を通じてサイパン訪問時、現地で最大2回のPCR検査費用(1回につき300ドル)を全額支援し、今月中に出発するすべての乗客に限り100ドルの旅行支援金カードを支給する。旅行中に新型コロナウイルスに感染した場合、隔離期間中に行われる治療と隔離費用も全額免除する。

アシアナ航空は「新型コロナウイルスの拡散傾向が続いているが、一方では国別に入国制限を緩和する動きも現れている」とし「段階的に運航の正常化をしていく予定」と話した。
  • ペ・ユンギョン 毎経ドットコム記者
  • 入力 2022-02-21 10:18:48