トップ > コリアナウ > 社会 > 麹醇堂、「2017年新米で醸造した初酒」マッコリを発売

麹醇堂、「2017年新米で醸造した初酒」マッコリを発売


  • 麹醇堂、「2017年新米で醸造した初酒」マッコリを発売
麹醇堂は10月最終週の木曜日である「マッコリの日」を迎え、今年に収穫された新米で醸造したプレミアム生マッコリ「2017年新米で醸造した初酒」を限定品としてリリースすると24日明らかにした。

この製品は、今年に収穫した安東新米を使用し、濁酒HACCP認証を受けた江原道橫城工場で醸造された。生マッコリ特有の炭酸感が生きており、新米で仕込んだ一般の生マッコリよりも柔らかく新鮮な米の香りと味を感じることができるのが特徴だ。

アルコール度数は7度で、価格は(750ミリリットル)4200ウォンだ。

合計4800ボトルを生産し、来月14日まで販売する。現代百貨店伝統酒専門店である株式会社チュダムトと全国の主要大型店、百歳酒マウルで購入することができる。

麹醇堂は毎年秋、その年に収穫した新米でマッコリを醸造し、季節限定商品としてリリースしている。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 ペ・ユンギョン記者 / 写真=麹醇堂 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-10-25 09:00:00