スピードスケート男子団体パシュート決勝、地上波合計視聴率53%


「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪」スピードスケート男子団体パシュート決勝戦が地上波3社中継合計53.34%という驚きの視聴率を記録した。

21日夜に中継された「2018平昌冬季五輪」スピードスケート男子団体パシュート決勝戦にはキム・ミンソク、イ・スンフン、チョン・ジェウォンが出場した。この日ノルウェーとの接戦の末に韓国代表チームは銀メダルを獲得する快挙を遂げた。

試合終了直後、視聴率調査機関ATAMの集計によると、この日の試合を中継した放送3社野中でSBSがもっとも高い平均視聴率を記録した。SBSのスピードスケート男子団体パシュート決勝戦の中継平均視聴率は26.70%(ソウル首都圏700世帯基準)だった。

続いてKBS2TV中継放送が16.48%の視聴率を記録し、MBC中継放送は10.16%の視聴率を記録した。地上波3社の視聴率合計は53.34%となった。
  • すっくニュース ホン・ヘミン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2018-02-21 22:55:00