トップ > テクノロジー > 健康・医学 > クラゲ応急処置法、海水や食塩水で患部を洗浄

クラゲ応急処置法、海水や食塩水で患部を洗浄

水道水のような淡水は毒袋を炸裂させることがあるため注意 

  • クラゲ応急処置法、海水や食塩水で患部を洗浄
本格的な休暇シーズンを迎え、クラゲ応急処置法に関心が集まっている。

最近、オンラインコミュニティーの掲示板には「クラゲ応急処置法」という題目の掲示文が掲載された。公開された掲示文によると、クラゲに刺されたら直ちに水の外に出て、安全要員に知らせて、他の人が刺されないように周辺を統制して安全要員の応急措置を受けることが最も良いことが分かった。

クラゲに刺された場合には、すぐに水から出て海水や食塩水で患部を洗浄しなければならない。水道水のような淡水は毒袋を炸裂させることがあるため気を付けなければならないことが分かった。また、ピンセットもしくはクレジットカードで、残っている触手を除去して再び洗浄した後、冷湿布をすれば痛みの緩和に役立つ。
  • 毎経ドットコム 速報部/写真_MBN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-28 16:58:46