トップ > テクノロジー > 健康・医学 > 「シャワーできるギブス」作ったBLテック、化粧品に進出

「シャワーできるギブス」作ったBLテック、化粧品に進出


  • 「シャワーできるギブス」作ったBLテック、化粧品に進出


整形外科用副木の専門メーカーであるBLテック(代表ペ・ヂヌ、写真)は、高分子化合物の源泉技術を活かしてコスメ分野に進出する。

江原道の春川に本社を置くBLテック(BL tech)社は同社が設立された2006年から現在まで、自社開発した非分解性高分子合成物質を活用した整形外科用の副木製品と保守工事用の防蝕テープなどを製造販売してきた。 2016年には身体の中で分解され、自然排出が可能な高分子ハイドロゲル素材の事業化に成功し、治療用湿潤ドレッシング剤とマスクパック市場に進出するための基盤を築いた。昨年、売上げ107億ウォンを記録した同社は、2014年に「300万ドル輸出の塔」を受賞している。

BLテックの代表製品「ニール(NEAL)」シリーズは、シャワーできるギブスで有名だ。同社は独自に開発したポリエステル繊維をベースに、ガラス繊維や各種高分子化合物を適用し、風通しがよく乾燥が速い添え木を製造した。またハサミでも簡単に切ることができ、患者の治療に適しているだけでなく、使用後は焼却することができるので環境にも優しい。

ペ・ヂヌBLテック代表は、「一般的な石膏包帯に比べて10倍ほど高価だが、患者治療の質を飛躍的に高め、多くの消費者が購入している」と説明した。

BLテックはニールシリーズの善戦を土台に、橋脚や配管補修工事に使われる防蝕テープを開発した。最大の利点は保守と防蝕、そして補強を一度に行うことができるという点だ。BLテックの防蝕テープは釜山の新湖大橋のコンクリート橋脚補修工事と、GSカルテックスの麗水地域のパイプラインパイプ補修工事など、国内の7ヶ所以上で使用された。国外ではマレーシアやインドネシアそして台湾などで輸出需要が増えている。

BLテックは今年、新製品のドレッシング剤とマスクパックで美肌市場を本格的に攻略する計画だ。

ペ代表は「高分子ハイドロゲルの比率が高くて水分管理が巧みで、薬物伝達力が優れている」と語った。今年の初めに国内有数の化粧品会社と製造者開発生産(ODM)契約を結んで製品を供給している。
  • 毎日経済_イ・ジナン記者
  • 入力 2018-06-10 17:21:13