Q.韓国には教会が多いですか?どのくらいありますか?

답변게시판
A. 今年の初め、Naverの「知識iN」に 急ぎの質問が載せられました。

「韓国に携帯ショップはたくさんありますか?教会のほうが多いですか?友達と10万ウォンの賭けをしたので、根拠のある返事をお願いします」

質問をした人がどちらにお金を賭けたのか気になります。
大通り沿いを歩いていると、見えるのはすべて携帯ショップです。
地下商店街に足を踏み入れると、一番先に見えるのが携帯ショップで、携帯ショップが立ち並んでいるところも多いです。

それで「当り前さ、携帯ショップが多いに決まってるよ。ほら、あそこもある!」
と言ってしまったら賭け事に負けます。

上記の表は放送通信委員会の2017年度の資料です。携帯ショップが圧倒的に多いですが、教会と比べるには全然、足りません。

携帯ショップだけでしょうか?
退職後、適当な仕事が見つからなければ「鶏肉でも揚げるか?」と店を開くというチキン屋、町内のお金を集める銀行の支店が、教会を超えられません。

直接比較するには少し差がありますが、2017年末の基準で韓国のプロテスタント教会数は5万5000か所(文化体育観光部2018韓国の宗教現況)を超えています。上の図表でチキン屋、コーヒー専門店などはフランチャイズ加盟店を基準にした数値で、小規模の自営業者を含めた場合、数がはるかに増えるでしょう。しかし、プロテスタント教会の中でも登録されていない教会がかなり多いことを考えると、教会の数のほうがはるかに多いことに変わりはないでしょう。

参考までに紹介しますと、これとは異なる主張もあります。
2018年末の基準でコーヒー専門店が91,000店と最も多く、その次に多い所が美容院だという主張です。性別を問わず老若男女が美容室の創業に跳びこんだため、全国に66,000か所以上の美容院が存在します。

この統計によると、教会は54,000か所で3位、コンビニエンスストア(約41,000店舗)とチキン屋(約37,000店舗)が4、5位に続きます。

この資料のタイトルは、少し微妙です。
「知る人ぞ知る韓国最大の自営業TOP5」

実際に韓国の教会はとても多いです。今は変わりましたが、一時、ソウルの大峙洞(テチドン)の銀馬(ウンマ)アパートの場合、1つの商店街に17か所も建てられたことがありました。

人口1万人前後の鬱陵島(ウルルンド)だけでも35の教会が集まっています。(ちなみに聖堂は2つ、仏教の寺院など宗教施設は13)

教会が多いのはプロテスタントの各教団が勢力を拡大するために独自で神学大学を運営し*、牧師を輩出する一方で、設立許可も容易に出してくれるからです。もちろん長老会(韓国長老派教会)は教団法規で300m、監理会(韓国メソジスト教会)は200メートルの距離制限を設けてはいます。しかし教団が異なれば、距離の制限は意味がなくなります。

バプテスト(浸礼派)の場合、距離の制限はありません。そのため、バプテストの教勢が強い大田(テジョン)ではこのような状況まで起こります。

* プロテスタントが運営する一般大学は61校で、カトリック14校、仏教5校より圧倒的に多いです。
「社会的距離を置く」キャンペーンに参加せよというこだまが韓半島全域に広がっているのに、一部の教会が現場礼拝を強行する理由も少しは理解できます。このように多くの教会が競争しているのに、人の顔色ばかりうかがっては信者をすべて失う恐れがあるという危機感です。新型コロナウイルスに感染する憂慮が残りますが、ややもすると教会を閉鎖することもあるため、座って黙って見ていられないという悲壮感が感じられます。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-03-23 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄