Q.布マスクは防疫効果がありませんか?

답변게시판
A. 以前、マスクの写真を検索したところ、このような写真が出てきました。

もう旬が過ぎた写真です。
あまりにも遊戯的だからというよりも時代に合わないので、みっともないやつに席を譲ってしまいました。

ショッピングモールから持ってきた写真ですが、モデルさんのおかげで、そんなおかしくはありません。

布マスクは防疫効果がないですか?

これを調べる前に、まずマスクの種類から調べてみましょう。

まず防毒マスク。

特に説明はしませんが、広く見てみると防毒マスクもマスクの一種と言えるでしょう。
防塵、防疫効果も確かです。

防毒マスク以外のマスクには、産業用によく使われる防塵マスク、寒い時に使う保温マスク、調理時に使うマスク、携帯用空気清浄機と呼ばれる電動マスク、そして活性炭フィルターが付いた火災用マスクがあります。

新型コロナウイルスを予防するために使っているマスクは保健用マスクです。
韓国ではKF99、KF94、KF80などに分類*されますが、KF94は防疫用としてKF80は黄砂防止用として使われます。KF99は手術室の医師が使うマスクです。

KF99は粉じん捕集効率が99%以上、KF94は94%以上、KF80は80%以上という意味です。

保健用マスクの原理は簡単です。
大きなホコリは表紙を通して濾過し、微細ホコリは不織布で作ったフィルターで遮断します。不織布に高圧電流を加えて微細組織が静電気を帯びるようにし、微細ホコリが付着するようにする方法です。

水に触れると静電気がほとんどなくなるので吸い取れず、一度使うと捨てるようになります。
これがマスクを格好よくすることも難しく、マスクの災難が続く理由でもあります。
一度使えば捨てなければならないので、マスク商売は繁盛せざるを得ません。

新型コロナウイルスが過ぎ去っても、黄砂が止まらない限りマスクの需要は無限に続くでしょう。

本論に戻ると、マスクは効果がありませんか?

単純に保温用に作られた布マスクだと、防疫効果は期待できないでしょう。
しかし、マスクの中にフィルターを入れると話は変わります。

ソウル市保健環境研究院が新型コロナウイルスの拡散の主な経路である飛沫粒子をどれほど遮断できるか実験したところ、遮断率は86~95パーセントでした。

KF94には若干及びませんが、KF80の性能よりは高い効果を発揮しています。

もちろんフィルターを付けた時の話です。フィルターがなければ、ただおしゃれとしてつけるのと同じです。
ただフィルターさえ交換すれば、布マスクは何度も洗って使ってもいいというメリットがあります。

結論として、新型コロナウイルスの感染者がうようよしているところだけ避けていれば、フィルターを貼り付けた布マスクで十分だという意味です。

誰が感染者なのかどうやって分かるんですか?
それが問題です。
  • Lim, Chul
  • 入力 2020-03-30 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄