カヌンチュン:가능충

답변게시판
解説 ハングル:가능충

ハングル発音:カヌンチュン

意味:インターネットコミュニティに物や人物の条件、性能を提示して「~できるのか?」と聞く人を指す言葉

解説:

インターネットコミュニティに物や人物の条件、性能を提示して「~できるのか?」と聞く人を指す言葉。2017~2018年に流行し最近もたまに使われるようになった。狭義では「性的関係が可能だ」と冗談を言う人たちを指す言葉だ。たまに「ㄱㄴ」という子音のみで使われることもある。

男、または女の顔写真が出てくる。
そして、その下にはこのようなコメントが続く。
「紹介されるのは可能?」

修学能力試験の成績表をキャプチャーした写真が登場する。
そして、こう尋ねる。
点数がこうなんだけど、インソウル*ができる?

三枚肉に餅餃子、それにトッポッキ、おでん、そしてチキンも一匹、テーブルの脚が折れるほど料理が盛りだくさんだ。
どんな言葉が必要だろうか?
まさにこのような言葉。
「これ、1人でできる?」

*ソウルにある大学

可能ですか?聞く人の心理が妙だ。
合コンを例に挙げると、人物が優れていればありきたりな返事を誘導するわけで、全く違うと思ったら方法も探してくれと哀願するようになる。

とにかくつまらないことまで可能かと聞いてきたので、彼らを「カヌンチュン(可能虫)」と呼ぶようになった。

その後、2018年から成績を利用した冗談がメインになった。
ハンサムなグラマー写真を見て使う冗談ではない。

獣人、宇宙人、怪生命体、牛、馬、豚、ウサギをはじめとするあらゆる動物、そして木にできた穴まで。

カヌンチュンと呼んでも返す言葉のない人たちだ。
  • Lim, Chul
  • 入力 2021-06-10 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄