シェドウボクシン:쉐도우 복싱

답변게시판
解説 ハングル:쉐도우 복싱

ハングル発音:シェドウボクシン

意味:誰も何も言ってないのに1人であれこれする行為

解説:

誰も何も言ってないのに1人であれこれする行為。

Shadow boxing。
元はボクシングの練習方法だ。仮想の相手が目の前にいると想像して空に向かって拳を振り回すのだ。サンドバッグさえない。

トレーニングする姿を見ると少し面白いが、意外に効果が大きい。技術も練磨され筋力もつく。

こういう練習方法はボクシングだけでなく卓球、テニスなどあらゆるスポーツでも応用できる。

ボクシングのトレーニング方法がインターネット空間に流れてからは意味が変化した。

1人で空中に向かって攻撃するという意味だ。

誰も何も言ってないし誰も相手にしてないのに、1人で仮想の攻撃相手を作って批判したり悪口を言う行為を指す言葉になった。紛争はあったものの、ずいぶん長い年月が経ってみんな忘れているのに突然乱入して非難する行為にも使われる。

たまにシェドウボクシンをすると 悪口を言われることもある。

わざと相手を刺激するコメントを掲載した後、誰かがそれを見て悪口を言えばコメントを修正したり消したりして何も起きてないのに怒ってるように仕向けることもできる。このようにシェドウボクシンをしてるとはめられた人は、空中にでも何かを吐きしてこそ息ができるはずだ。

検察サイトにアクセスし「なぜ詐欺師チョ・ヒパルの捜査をしないのか?」と怒っても、検察サイトでは「シェドウボクシン」だと扱われるだろう。これが何の話なのかは「韓国Q&A」を参考にしてください。
  • Lim, Chul
  • 入力 2022-01-05 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄