疑問の1勝 / 疑問の1敗:의문의 1승 / 의문의 1패

답변게시판
解説 ハングル:의문의 1승 / 의문의 1패

ハングル発音:ウィムンエ イルスン / ウィムンエ イルペ

意味:疑問の1勝 / 疑問の1敗

解説:言及されてもいないのに、自分の発言やイメージが他のものと比較されて劣っているときには「疑問の1敗」、反対に発言が思いもよらず的中したときには「疑問の1勝」と言う。1勝をしても、1敗をしても、本人はもちろん、周りも意図した結果ではないという点から勝敗は曖昧だ。だから「疑問」がつく。

この言葉が使われ始めたのは、韓国最大の電子掲示板、DCインサイドだ。

「疑問の1勝」が先に始まったのか、「疑問の1敗」が先に始まったのかは定かではない。バラエティ番組では「疑問の1敗」を利用することが多い。芸能界だけでなく、政治の世界でも幅広く使われる。

「疑問の1敗」の例:

去る2月23日、国会議長がテロ防止法を職権上程したことを受け、野党は47年ぶりにフィリバスターのカードを取り出した。チョン・チョンレ議員はなんと11時間39分間、発言を続けた。発言が終わった後、疲れ切ったチョン議員は自分の事務室へと入り、気絶(?)した。

ところが、資料の準備もせずに発言台に立って5時間以上議事進行発言をしたキム・グァンジン議員には、同僚のお姉さん議員たちが食べ物を準備してあげた。ここで、チョン・チョンレ議員に「疑問の1敗」。

その後、10時間以上を感動的な発言で仕上げたイ・ハクヨン議員が事務室に戻ってくると、同僚議員たちは足を揉んであげるなど、至極のサービスを惜しまなかった。ここでチョン・チョンレ議員に「疑問の1敗」追加。

  • < お姉さん議員たちがくれたご飯を食べるキム・グァンジン議員 >



  • < ひとりで事務室に残されたチョン・チョンレ議員、「疑問の1敗」 >

  • Lim, Chul
  • 入力 2016-05-12 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄