メクセグォン:맥세권

답변게시판
解説 ハングル:맥세권

ハングル発音:メクセグォン

意味:맥도날드(マクドナルド)+(역세권)駅勢圏の合成語。家の近くにマクドナルドの店舗がある生活圏を意味する。햄버거(ハンバーガー)+駅勢圏の合成語である「벅세권(ポクセグォン)」と似たような言葉だ。

解説:メクセグォンが金持ちの町ではない。実際、金持ちはハンバーガーのようなインスタント食品をあまり食べもしない。本当にたまに味見する程度で、近くに地下鉄の駅があっても、金持ちの生活の中で地下鉄は存在しない。

しかし、通勤途中に地下鉄を利用する中産層、特に1人暮らしの若い男女にとって非常に住みやすい生活圏だ。

退勤して家の近くのマクドナルドの店舗でハンバーガーを買って家に持って帰ることもでき、家に帰ってデリバリーを注文してシャワーを終える頃には、ベルが鳴る。ここに身辺安全にも有利だ。マクドナルドなどのフランチャイズ店がほとんど繁華街にあり、夜遅い時間でも人々で賑わうため、若い女性も家に帰るのに不安感をまったく感じない。

メクセグォンと一緒にコーヒー専門店のスターバックス近辺の生活圏を意味する「스세권(スセグォン)」もよく使われる言葉だ。スセグォンは、メクセグォンとほぼ同じだ。若干の違いがあるなら、暇な時間に本1冊持ってコーヒー店を訪れる程度だというだろうか。食べるよりは文化生活に傍点が打てばスセグォンになるだろう。

メクセグォンは店頭からどの程度の距離だろうか? マクドナルドが自主的に調理および包装時間の7分30秒に移動時間の10分を合わせて17分30秒を配達可能地域としているため、その程度と見ればよい。ところが、配達はバイクに乗って行き、実際に店頭から結構離れた地域まで含まれている。

メクセグォンのワンルームや自炊の部屋などの賃貸料は、奥まった地域よりも高価だ。そのためお金がない貧しい人々にとっては羨望の的となる。これは、韓国だけでなく米国でも同様だ。米国の不動産業界の調査によると、16年間スターバックス店から400メートル以内の地域の住宅価格上昇率が96%で、米国全体平均の65%を大きく上回ることがわかった。

メクセグォン、スセグォンが20~30代のライフスタイルに影響を与えると、残念がる人もいる。ロッテリアなどの他のフランチャイズ店だ。

メクセグォンという単語のために、ややもするとハンバーガー市場の主導権を完全にマクドナルドに渡せないという懸念のために、自主的にロッセグォン(롯세권 / ロッテリア)、キンセグォン( 킹세권 / バーガーキング)、ケセグォン(케세권 / KFC)、マムセグォン(맘세권 / MOM's TOUCH / マムセトチ)などの言葉をつけたが、不動産仲介者はほとんど使わない。地下鉄の駅の近くにロッテリアの店舗だけがぽつんとあっても、メクセグォンだ。ロッテリアとしては悔しいことだろう。
  • Lim, Chul
  • 入力 2016-12-02 00:00:00

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄