斗山モビリティ、オランダの海洋技術革新事業に参与


斗山モビリティイノベーション(DMI)は21日、オランダの政府機関NHN(Development Agency Noord-Holland Noord)とのパートナーシップを結び、海洋技術の革新計画に参加すると明らかにした。

NHNは蘭アムステルダム北部地域で事業開発と投資および買収など、経済発展のためのさまざまな活動を支援する政府傘下の地域発展機構だ。

DMIは当該の計画にグローバルで一等の技術力を備えた「水素ドローン」で参与する。 DMIは既存のバッテリードローンに比べて飛行時間が優れた水素ドローンを通じて、オランダの陸地のエネルギー企業の本社と海上40~60キロメートルを離れたハブ間の緊急救援物資の配送をはじめ、ガス掘削設備、風力発電機などの物品を出荷することになる。特に人命救助と設備点検や安全監視業務なども常時行う。
  • 毎日経済 | ハン・ウラム記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-04-21 17:24:10