韓Hankookタイヤ、伊ピレリを抜いて世界6位に跳躍


ハンコックタイヤ・アンド・テクノロジー(旧韓国タイヤ/以下、ハンコックタイヤ)は22日、英国のタイヤ専門誌「タイヤプレス」が発表した2020年のグローバルリーディングタイヤ企業のランキング(売上高基準)で、2019年(7位)よりも一階段上昇した6位を占めたと明らかにした。

ハンコックタイヤは昨年の売上高6兆4540億ウォンを記録し、イタリアのピレリ(Pirelli)社と順位を変えて2年ぶりに6位を奪還した。

ハンコックタイヤはグローバルなタイヤ企業ランクが上昇するとともに、1年間の営業利益は15%以上増加して質的成長まで成し遂げた。世界で順位圏内にあるタイヤメーカーが注力する18インチ以上の高インチ乗用車用タイヤの販売比率を35%まで引き上げながら、グローバルリーディングタイヤ企業としての地位を強固に固めた。
  • 毎日経済 | パク・ユング記者
  • 入力 2021-06-22 17:34:48