トップ > 数字経済 > 統計 > ブルームバーグ「韓国、世界1位革新国家」

ブルームバーグ「韓国、世界1位革新国家」

215カ国評価、スウェーデン・米・日など抜いて 

韓国がブルームバーグが選定した世界最高革新国家に選ばれた。

ブルームバーグは、韓国が「2014年グローバル革新指数」で総92.10点で総合1位に上がったと報道した。これは2位を記録した昨年の調査当時より1段階上がったものだ。

ブルームバーグは毎年215カ国を対象に、研究開発投資と製造能力・生産性・先端技術集中度・高等教育効率性・研究員分布図・特許登録活動など7つの項目を評価して革新点数(100点満点基準)を付けて発表する。

韓国は製造能力と特許活動の部門で、中国と台湾に続きそれぞれ2位を占めた。研究開発投資と先端技術集中度、高等教育効率性部門は3位を、研究員分布図部門では6位に名前をあげ、一様に高い評価を受けた。しかし、生産性効率は33位を記録して依然と低いことが分かり、スロベニア(32位)とポルトガル(34位)と共に中下位圏にとどまった。

スウェーデンは90.80点で総合1位に上がり、昨年1位だった米国は3位(90.69)で1位の座をたてた。

米国と共に主要2国(G2)で取り上げられている中国の順位は25位だった。しかし、中国は製造能力部門で1位を記録し韓国を追い抜き、特許活動部門でも4位を記録し総合順位を去年より4段階引き上げた。

先立って22日に発表されたブルームバーグの起業するのに良い国順位でも、韓国は昨年より8段階上昇した13位を記録した。
  • 毎日経済_イ・ギョンジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-23 17:19:59