トップ > 数字経済 > マーケット > 男性化粧品にすっかり夢中の女性たち…あまりべたつかず

男性化粧品にすっかり夢中の女性たち…あまりべたつかず

スキン・エッセンス・BBクリームなど製品も多様化 

#会社員のパク・ミンジョンさん(32)は先月ボーイフレンドの誕生日プレゼントに買った化粧品セットをもう一つ購入した。試しに使ってみると女性製品と異なりべたつかない質感が気に入ってだ。パクさんは「男性化粧品が香りが強く刺激的だというのは昔の言葉」とし「脂性皮膚にむしろ、もっとよく合って満足だ」と話した。

最近、外見を飾る男性が増加し、男性化粧品として開発された化粧品が、女性消費者からも人気を得る現象があらわれている。男性用も女性製品ほどに種類が多様になり、保湿、美白など機能性を強化した製品が発売されたからだ。

LG生活健康がボニン以降、男性専用化粧品として発売した『KACHET Dry Skin Solution K』は、他の化粧品に比べ、女性使用者が多い製品として挙げられる。オイルが流れ落ちるのを嫌う男性顧客のため、ジェルとオイル中間タイプをつくったのが女性消費者にもアピールされた。昨年10月からこの製品販売量は毎月約15%ずつ増加している。

  • 男性化粧品にすっかり夢中の女性たち…あまりべたつかず
LG生活健康関係者は「男性に化粧品をプレゼントしようと売り場を訪問したがさわやかな使用感に惚れ込み、直接使用する女性顧客が増えている」と話した。

べたつかずに毛穴縮小、皮膚鎮静機能を込めたオフィフォーメン「アクアリチャージャー」も女性顧客が多く購入している。メンソール成分が入り清涼感が強い頭皮用シャンプーや、ボディ製品などを女性のお客様が使用したり、「塗ったかんじ」がしない男性BBクリームなどを軽い化粧を望む女性消費者が購入したりもする。

男性化粧品ラボシリーズ関係者は「男性化粧品が女性用より多少水分感が低いと感じられるが、毛穴を引き締めてくれる機能性製品や皮膚に密着され顔色だけ補正してくれるBBクリームなどは、男女が共に使用しても効果をみることができる」と話した。

化粧品でも男女区別がとてもかすかになった。ロレアルコリア振動クレンザー機器ブランドであるクラリソニックは、先月俳優ユ・ヨンソクを自社のモデルとして迎え入れた。既存の振動クレンザー機器は、ホームショッピングなどを通じ、大部分女性消費者を主なターゲットとしているが、クラリソニックは男性消費層にも注目した。業界関係者は「カミソリを使用してきた男性が女性より新しい機器に対する拒否感が少なく、呼応がよいほう」だと話した。

  • 男性化粧品にすっかり夢中の女性たち…あまりべたつかず
女性製品が男性バージョンで出る事例も珍しくない。アイオペは3日、チャン・ドンゴンをモデルに出し「アイオペメンエアクッション」を発売した。手にサンブロックやBBクリームをつけなくても紫外線遮断と肌色補正効果を出す製品として、女性の間で昨年最大ヒット商品として挙げられた化粧品だ。

眉毛をまんべんなく整理してくれるベネフィット「ブロウバー」はすでに男性顧客が少なくない。2011年700人程度だった男性顧客は、昨年2万人台に急増した。男性は全体サービス顧客のうち15%に増えた。
  • 毎日経済_イ・ユジン記者/写真=LG生活健康関ホームページ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-02-03 17:10:16