新世界、明洞に訪れる中国人に無料Wi-Fiを提供


新世界が中国人観光客の誘致のためにSKテレコムと手を取り、ソウル明洞にWi-Fiを無料で提供する。

新世界は27日、今月28日から中国人観光客が最も多く訪れる明洞で、Wi-Fiを無料で利用できるようにすると明らかにした。本格的な夏の観光シーズンを控えて、中国人観光客を対象に差別化されたサービスを行うものだ。中国人がより簡単に利用できるように、無線ネットワーク名も中国語で表記したのが特徴だ。

中国人観光客は、新世界免税店明洞店内の外国人割合の70%を占める重要な顧客だ。百貨店本店でも、昨年の夏セール期間に前年比で500%以上売上高が増えるなどと第2の内需に位置している。

新世界は、今回の無料Wi-Fiサービスを通じて、明洞周辺商圏にいる20~30代の若いヨウカーたちまで吸収し、中国人の売上高を倍にさせる計画だ。

また、今回のサービスは、明洞店訪問を誘導するO2O(Online to Offline)マーケティングの一環としても積極的に活用される予定だ。無料Wi-Fi接続時に、新世界免税店やデパートのセール、イベントなどのショッピング情報や明洞店まで移動する「道案内サービス」を提供し、中国人観光客が最終的に明洞店を認知して訪問するように誘導するという方針だ。

新世界免税店の関係者は、「中国人観光客が最も必要としているWi-Fiサービスを通じて、新世界免税店を知らせ、韓国観光産業を一段階発展させる契機になるだろう」とし、「今後、ショッピング情報の提供だけでなく、位置ベースのプッシュ通知などのより高度化されたサービスで、中国人観光客が新世界だけのスマートなショッピングを体験できるようにする予定だ」と伝えた。
  • 毎日経済 パク・ウンジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-07-27 08:39:55