ヘミン繊維、特殊パッド使用した足裏痛み予防靴下「レクシー(REXY)」発売

足底筋膜炎(かかとの痛み)予防効果が医学的に立証 

足裏と足のかかとなどの痛みを指す「足底筋膜炎」を予防できる機能性靴下が出た。ヘミン繊維(代表:シン・ゴンホ)は足底筋膜炎予防効果が医学的に立証された健康機能性靴下の「レクシー(REXY)」を発売した。

レクシーはヘミン繊維が1996年に設立して以降、OEM・ODM業者の生産ノウハウを立てて打ち出した初の独自ブランドだ。シン・ゴンホ代表は、「最近、スポーツやレジャーを楽しむ人が増えながら、足底筋膜炎に苦しむ人もつられて増加する点を考慮し、機能性靴下開発の必要性を感じた」とし、「3年間の研究開発を経てレクシーを開発するようになった」と語った。

これにより、ヘミン繊維はレクシーの医学的効果立証に全力をあげた。グッド・シェパード病院のイ・インムク院長は、「特殊な靴や中敷きなどは費用も少なくなく、家の中で着用できない短所がある」としながら、「レクシー靴下はこのような短所を解決してくれ、靴底筋膜炎や偏平足などかかとに痛みがある患者にも役立つ様々な厚さの蜂の巣型の特殊パッドを靴下に付着し、容易に着用できるようにした」と語った。彼は続いて、「このようなレクシー靴下の効果が靴底筋膜炎など足の痛みを引き起こす様々な症候群の予防と治療に役立つ」と付け加えた。実際にシン代表は、「レクシー靴下には靴下の足裏などにシリコンなど特殊素材を適合し、靴の中で足が滑ってよじれる現象を源泉封鎖した」と強調した。

ヘミン繊維は製品発売をきっかけに本格的に「レクシー」マーケティングに乗り出す計画だ。現在、レクシー靴下は全国の新世界・ロッテ・現代百貨店など50か所余りの百貨店で販売されている。
  • 毎日経済_チョン・スンウ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-06-17 17:06:21