CUスキン、新世界免税店ミョンドン店に入店


メディカルビューティーブランドのCUスキンは、ドゥータ免税店に続いて新世界免税店明洞店に入店したと10日明らかにした。

新世界免税店明洞店は、外国人観光客が最も多く訪れる明洞やソウルタワーに隣接しているため海外観光客のアクセスが簡単で、韓国の顧客の利用率も高いというのがCUスキン側の説明だ。

先立ってCUスキンはCUクリーンアップ皮膚科と手を取り合ってオンライン中心の販売をしてきたが、最近ダーマコスメティック市場の拡大に応じて流通チャネルの拡大のために免税店の入店を推進してきた。

今回ドゥータ免税店に続いて新世界免税店に入店することにより、国内外の消費者攻略に積極的に飛び込む計画だ。

CUスキンの関係者は「専門性と優れたR&Dの条件を備えた本格的なコスメシューティカルブランドとして、口コミにつれてCUスキンを求める消費者が増えている傾向だ」とし「今後グローバルブランドに成長できるよう、製品開発とマーケティング活動にいっそう邁進する」と明かした。

CUスキンは新世界免税店の入店を記念して「DR. MKビタミンU」などのプレミアムラインを販売する。また、全品目10%割引や購入金額に応じた正品贈呈など、多様なプロモーションも進行中だ。
  • 毎日経済 デジタルニュース局 チョ・ソンシン記者 / 写真=CUスキン | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-08-10 10:40:33