世界で最も高いサーフボード「ラムパント(The Rampant)」130万ドル

サーフボードの価格は130万ドル(約13億4000万ウォン) 

なんと13億4000万ウォンに達するサーフボードが発売されて話題だ。

ニューヨークデイリーニュースなど複数外信の17日(現地時間)の報道によると、「ラムパント(The Rampant)」という名前のサーフボードの価格は130万ドル(約13億4000万円)に達し、世界で最も高いサーフボードのタイトルを獲得した。このボードは、ニュージーランドのある専門デザイナーが製作したもので、桐素材で製作され、ボードの底に23カラットのゴールドの装飾が刻まれている。全長は3.2mほどだ。

また、アジアから空輸した桐のほか、ニュージーランドで最も背の高い木であるカヒカテア(kahikatea wood)木も一部使用された。ここに、耐熱性が大きく、低温特性に強いポリカーボネート素材を混ぜて速い速度感を楽しめるようにしたことが分かった。製作会社とデザイナー側は、高価な価格論議に対してひとつひとつ手製作する金装飾と最高級品質の木材を使用するためだと説明した。

デザイナーは 「ラムパットは視覚的にも人々の目をひきつけて、機能面でも優れている」とし、「最高級の資材を使ったうえ、数年間デザインしてきた私のノウハウをひとつに集められたため、高い価格を策定した」と明らかにした。
  • 毎経ドットコム 速報部 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-07-19 11:49:21