トップ > 数字経済 > マーケティング > BBQパリチキン、リュ・スンリョンのCMのおかげで売り上げ500%上昇

BBQパリチキン、リュ・スンリョンのCMのおかげで売り上げ500%上昇

高級フランス料理の概念を導入 

  • BBQパリチキン、リュ・スンリョンのCMのおかげで売り上げ500%上昇
チキンフランチャイズBBQ(ビービーキュー)は、リュ・スンリョンのCMの人気に力づけられて「パリチキン」の売り上げが500%上昇したと伝えた。

リュ・スンリョンのパリチキンCMは、オンエアで10日ぶりにYouTubeの再生回数100万を記録した。パリチキンは「ビールと最もよく合うチキンメニューの開発」という特命で世界食文化科学技術院(中央研究所)の研究チームがフランスに注目し、2011年10月に発売した。研究チームはフランスの有名レストラン、現地人だけが知る隠れた評判の店などを訪れて、1年間市場調査をしたことが分かった。

パリチキンは、高級フランス料理の概念が導入されて、主力メニューである黄金オリーブチキンよりも料理時間が約2~3倍ほど長い。さらに、カリカリして柔らかい味を出すために叩く工程を追加して、水抜き作業を経てフライング過程を経たチキンに中国式料理技法を適用した。カリカリに揚げたチキンを強火でもう一度炒め、より深い味を出す。

世界食文化科学技術院の主席研究員は、韓国式薬味チキンを完成させるために、ソースの開発に魂を込めた。醤油と淸酒(チョンジュ)など色々な薬味を黄金比率で配合した特製ソースは辛く、甘く、酸っぱく、やや塩辛い4種類の味が調和を作り出してビールと相性を成し遂げる。

世界食文化科学技術員のチュ・サンジプ院長は、「2011年に開発されてチメクを楽しむ顧客やスポーツファンの間でマニア層を形成したパリチキンが、リュ・スンリョンのCMの人気に力づけられて、最近大きな人気を集めており嬉しい」とし、「今後もグローバル市場で人気を集めることができる韓国薬味チキンを開発することにした」と明らかにした。
  • 毎経ドットコム_キム・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-27 08:29:56