韓国の人気お菓子チョコパイに新味あんクリーム登場


  • 写真:オリオン

オリオンが新商品「チャルチョコパイ あんクリーム」を発売したと8日、発表した。

「チャルチョコパイ あんクリーム」はあんことソフトな生クリームを組み合わせて作った「あんクリーム」の甘くクリーミーな味とパンの中のもっちりしたお餅の食感が特徴だ。マシュマロの中をあんクリームで満たし、表面をミルクチョコレートと小豆パウダーで作った「小豆チョコレート」でコーティングした。

オリオンは韓国の伝統的な食材である「小豆」を活用したデザートが負担にならない甘い味として大衆的な人気を集めていることに着目、伝統デザートの「餅」と西洋デザートの「パン」に小豆を調和させて披露した。韓国の昔ながらの味のデザートを楽しむ20代と30代から、しつこくない甘さを好む中高年層まで老若男女から愛されると期待している。

昨年発売した「チャルチョコパイ」はチョコパイ発売以来45年ぶりに新しい材料である餅を組み合わせて味だけでなく食感まで変化させた新商品だ。何千回ものテストを経て、しっとり滑らかなパンともっちりとしたお餅の食感を実現した。クッキーやケーキなどの西洋デザートでは味わえないもっちりさと甘い味で10代から30代の間で人気を集め、発売から2カ月にして1000万個を販売した。現在「チャルチョコパイ インジョルミ」と「チャルチョコパイ あんクリーム」を販売している。
  • Sa, Chungi
  • 入力 2020-12-16 00:00:00