カン・ホドンの息子カン・シフくんがニュースに登場 将来有望なゴルフ選手


  • スタートゥデイ

タレントのカン・ホドンの息子、カン・シフくんがゴルフ選手の有望株としてニュースに登場して話題だ。

大きく成長した近況を伝えた中で、お父さんそっくりのがっつりとした体格とパワーで注目を集めた。

カン・シフくんは10日に韓国で放送されたジュニアゴルフ大会のニュースに登場して、初等部の選手の一人として紹介された。

小学校6年生のカン・シフくんは同年代より優れた体格で「(ドライバが)よく当たると230~240メートル飛ぶ」とし「タイガー・ウッズのような選手になりたい」と語った。

この日、カン・シフくんは「大人に劣らない体格とパワーで注目を集めた」と紹介された。

カン・ホドンは、これまで多くの放送を通じて息子シフくんの近況を伝えてきた。2015年に放送されたtvN『新西遊記』では「息子のシフがすばらしい運動選手になるように願った」と発言し、「運動選手は大変なのでは」という制作陣の質問には「世の中に簡単なものはない。大変なことを克服するからやりがいがあるものだ」と話した。

2018年にはSBSプラス『外食する日』では「シフ自らも本人の将来が運動であることを知っている」と近況を伝えた。

カン・ホドンは9歳年下の妻イ・ヒョジンさんと2006年に結婚した後、2009年に息子のシフくんを授かった。

  • MBN


  • MBN

  • スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-06-11 09:09:28