キム・ヨハン&チュ・ヨンウ&チョ・イヒョン、「学校2021」出演決定


  • OUIエンターテインメント、J,WIDE-COMPANY、Artist Company、MYSTIC STORY、CUZ-9エンターテインメント

俳優のキム・ヨハン、チュ・ヨンウ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョル、キム・ガンミン、ソ・ヒソンが『学校2021』で10代のリアルな学校生活を披露する。

KBS2の新水木ドラマ『学校2021』(脚本ドン・ヒソン、チョ・アラ、演出キム・ミンテ)は受験競争ではなく別の道を選択した子供たち、曖昧な境界に置かれた18人の若者たちの夢と友情、ときめきの成長期を描く。

これに先立ち俳優のキム・ヨハンがテコンドー選手の夢を失って彷徨うコン・ギジュン役に、チュ・ヨンウは人知れぬ傷と秘密を持った転校生チョン・ヨンジュ役にキャスティングを確定し視聴者たちの期待感を高めた。2人は熱く、または激しくぶつかりながら成長する姿を見せてくれるという。

また、チョ・イヒョンは確固たる夢を持った堂々とした女子高生チン・ジウォンで、ファン・ボルムビョルは誰の助けもなしに自ら入試準備をやりこなすエリートカン・ソヨンでお茶の間劇場を訪れる。各自の方法で夢に向かって進む2人は視聴者の心をひきつける見通しだ。

ここに、キム・ガンミンとソ・ヒソンがキャスティングされ視線が集中している。キム・ガンミンは毎度変わる全ての夢に真剣なチ・ホソンを演じる。チ・ホソンは肯定的な雰囲気メーカーとしてドラマに活力を加える予定だ。『ストーブリーグ』や『賢い医師生活』シリーズなどを通して演技の基盤を固めてきたキム・ガンミンが楽天的なチ・ホソンをどのように表現するのか注目を集めている。

ソ・ヒソンはアイドル練習生のコ・ウンビ役を演じた。コ・ウンビは冷たくて気高い外面と違って内面は傷で汚されているキャラクターだ。しかし、カン・ソヨンと愛憎の関係を形成し特別な魅力を繰り広げる。

キム・ヨハンは「コン・ギジュンは一瞬にして夢を失って彷徨う人物だ。しかし夢を失わずに一生懸命に生きるために努力する。それぞれの成長期に置かれた子どもたちの話を盛り込んだ『学校2021』が共感と希望の場になることを願う」とドラマの特別な点に言及した。チョ・イヒョンは「入試よりも自分の夢を先に考え別の道を選択した生徒の成長過程を描いた話が『学校2021』の強みだ」とし他の学校ドラマと差別化されたドラマを予告した。

続いてチュ・ヨンウは「生徒のストーリーもあるが学校の外で起きている事件も多い。チョン・ヨンジュの過去史や学校の先生たちの話なども十分に共感できるだろう」とし、『学校2021』の魅力ポイントを挙げた。ファン・ボルムビョルは「『学校2021』では『学校2013』でのボーイフレンドのブロマンスだけでなく、彼女同士のロマンスも扱っているので、そのような部分に集中して見ていただければと思う」と注目ポイントを指摘した。

キム・ガンミンとソ・ヒソンは「監督と多くのスタッフ、俳優の皆さんと意気投合して一生懸命撮影する。視聴者の皆さんが現実的に共感できるキャラクターをお見せできるよう最善を尽くすので多くの応援をお願いしたい」と伝え、ドラマに対する期待感を高めている。

さらに、充実したラインナップと10代のストーリーをリアルに伝える俳優たちの情熱的な姿は次元の違う若者たちのストーリーを予告しドラマへの関心を高めている。

キム・ヨハン、チュ・ヨンウ、チョ・イヒョン、ファン・ボルムビョル、キム・ガンミン、ソ・ヒソンが描く初々しい青春の物語を描いた『学校2021』は今年下半期放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-08-05 08:30:46