「君の結婚式」のキム・ヨングァン、Netflixの新作スリラーで主演に


  • Netflix

Netflixが『ハッピーエンド』、『親知らず』、『モダンボーイ』、『ウンギョ 青い蜜』、『4等』、『沈黙、愛』、『ユ・ヨルの音楽アルバム』などを演出したチョン・ジウ監督の新シリーズ『サンバディ』の制作を確定した。

『サンバディ』はソーシャルコネクティングアプリ「サンバディ」を媒介に殺人事件が発生し、開発者のソムと彼女の周辺の友人たちが疑の人物ユノと関わりながら起きる話を描いたスリラーだ。

何よりもキム・ヨングァンをはじめとし、新人カン・ヘリム、キム・ヨンジ、キム・スヨンまで、素材ほどに新鮮なキャスティングで注目されている。

ドラマ『こんにちは?私だよ!』、『初対面だけど愛してます』、『ナインルーム』、映画『ミッション:ポッシブル』、『ザ・ソウルメイト』、『君の結婚式』など、様々なジャンルとキャラクターを消化してきたキム・ヨングァンが建築デザイナーのユノを演じる。

バラエティ番組『恋愛のおせっかい』で共感できる現実的な演技で印象を残し、ドラマ『ライブオン』で活躍したカン・ヘリムがアプリの開発者ソム役を引き受けた。

ドラマ『九尾狐伝』、『ザ・キング: 永遠の君主』、『みんなの嘘』、『ミスター・サンシャイン』などで個性あふれる魅力を披露したキム・ヨンジはギウンの友人であり、独特なオーラを持つモクウォンを演じて事件の捜査を助ける。

500対1の激しい競争率を突破して『サンバディ』に合流したキム・スヨンは、ソムの十年来の親友であり「サンバディ」をめぐっておきる謎の事件を追跡する警察ギウン役を演じる。

制作はドラマ『わかっていても』、『こんにちは?私だよ!』、『初対面だけど愛してます』のBEYONDJが引き受けた。公開日は未定だ。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-09-23 08:38:58