トップ > エンタメ > スターニュース > 金メダリストのシン・ジェファン、タクシー運転手に暴行容疑で警察が調査

金メダリストのシン・ジェファン、タクシー運転手に暴行容疑で警察が調査


  • 金メダリストのシン・ジェファン、タクシー運転手に暴行容疑で警察が調査
  • MKスポーツ

2020東京五輪の器械体操男子跳馬選手で金メダリストのシン・ジェファンが、タクシーの運転手を暴行した容疑で警察の取調べを受けている。

16日、大田(テジョン)儒城(ユソン)警察署によると、前日午前1時ごろ、1人のタクシー運転手が儒城区盤石洞(バンソクドン)の道路でシン・ジェファンに暴行を受けたと通報した。

被害を主張するタクシーの運転手は「目的地を尋ねるとシン・ジェファンが暴力を振るった」という趣旨で警察に陳述したという。

シン・ジェファンは自宅に戻るためタクシーに乗った後、タクシーの運転手と口論となり突然タクシーの運転手に暴行を加えたという。

警察関係者は「シン・ジェファンは泥酔状態なので自宅に送り、近いうちに呼んで暴行の有無などを確認する計画だ」とし「被疑者として立件していない」と明らかにした。

シン・ジェファンは今月10~11日に行われた2022年器械体操国家代表選抜戦で腰を痛めたため5種目を棄権し、代表チームに選ばれなかった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-12-16 09:09:28