トップ > エンタメ > スターニュース > イ・ジョンソク、自立準備青年を支援するために1億ウォンを寄付

イ・ジョンソク、自立準備青年を支援するために1億ウォンを寄付


  • イ・ジョンソク、自立準備青年を支援するために1億ウォンを寄付
  • 緑の傘子ども財団

俳優のイ・ジョンソクが、緑の傘子ども(チョロクウサン)財団に後援金1億ウォンを寄付し、年末の温かい分かち合い活動に参加した。

児童擁護代表機関、緑の傘子ども財団(イ・ジェフン会長)は30日「地道に善行活動を続けてきた俳優のイ・ジョンソクが年末を迎え緑の傘子ども財団に後援金1億ウォンを寄付した」と明らかにした。

イ・ジョンソクが寄付した後援金は満18歳になると児童養育施設から退所する自立準備青年の資格取得などのために支援される予定だ。

俳優のイ・ジョンソクは「若い年で一人立ちをしなければならない自立準備青年たちが、新型コロナウイルスの状況が長期化し特に自立に大きな困難を経験していると聞いている」とし「自立というものが一瞬にして実現できないと思う。児童養育施設で生活する児童が健康に育ち学習と進路に制限なく多くの機会を享受することを願う」と寄付の動機を明らかにした。

緑の傘子ども財団のイ・ジェフン会長は「年末を迎え恵まれていない子どもたちのために寄付に乗り出してくださった俳優のイ・ジョンソクさんに心から感謝の挨拶を申し上げる」とし「社会に第一歩を踏み出した自立準備青年たちは新型コロナウイルスの長期化でもっと自立に困難を経験しているので緑の傘子ども財団も彼らの自立を助けるために最善を尽くす」と伝えた。

イ・ジョンソクはデビュー以後、ボランティアと後援を通じて持続的な善行を続けてきた。特に児童問題に関心が高く国内と社会的弱者の児童のための後援を続けてきたという。イ・ジョンソクの善行にファンも虐待被害児童や災害状況に置かれた被災者のための募金や後援を行ってきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-30 14:25:30