トップ > エンタメ > TV・映画 > 「王の顔」ドラマ後半に突入して視聴率UP、自己最高記録を更新

「王の顔」ドラマ後半に突入して視聴率UP、自己最高記録を更新

「王の顔」18話 

  • 「王の顔」ドラマ後半に突入して視聴率UP、自己最高記録を更新
ドラマ『王の顔』にて宮中での水面下での争いが本格化しながら自己最高視聴率を記録した。

視聴率調査会社ニルスンコリアによると21日放送されたKBS2『王の顔』視聴率は8.2で自己最高視聴率を更新した。『王の顔』は現在まで6~7%台の視聴率だったがこの日は8%を突破した。

『王の顔』18話では宣祖(イ・ソンジェ扮)の寵愛を受けるガヒ(チョ・ユニ扮)と観象監(朝鮮王朝時代に天文・地理・暦数・測候・漏刻などを司った官衙)としての権力をかざしたドチ(シン・ソンロク扮)が神経戦を繰り広げて宮中での争いの本格化を知らせた。
  • スタートゥデイ
  • 入力 2015-01-22 12:22:02