「グッドワイフ」主演俳優たちの台本リーディング現場公開


『グッドワイフ』が本格的な制作に突入した。

20日、tvN『グッドワイフ』側は出演陣たちの台本リーディング現場を公開した。

公開された写真にはチョン・ドヨン、ユ・ジテ、ユン・ゲサン、キム・ソヒョン、ナナ(AFTERSHOOL)など出演俳優たちの姿が収められている。この日俳優たちは休み時間にも制作陣と台本を論議するなど、並々ならぬ熱意を見せたという。

『グッドワイフ』を通じて11年ぶりにテレビドラマに復帰するチョン・ドヨンは検事の夫が拘束されるや、生計のために結婚から15年ぶりにローファームの弁護士に復帰するキム・ヘギョン役を演じる。長い間専業主婦として暮らしてきた女性が、一晩にして変わった世界を迎える人物の心理変化を表現する予定だ。

キム・ヘギョンの夫であり部長検事イ・テジュン役のユ・ジテは竹を割ったような性格の検事として有名だったが、スキャンダルに巻き込まれて拘置所に服役することとなる人物だ。ユ・ジテはイ・テジュンを通じて目的を達成するためには手段と方法を選ばない強烈なカリスマを見せる。

ユン・ゲサンはローファーム代表ソ・ジュンウォン役で洗練されシックな魅力をアピールする。ソ・ジュンウォンは冷たく毒舌を吐くが、相手の本心を信じてくれる魅力的な人物だ。過去にキム・ヘギョンの後輩であり研修院の同期としてキム・ヘギョンが苦境に陥るたびに成長することが出来るよう手助けしてくれる。

キム・ソヒョンはソ・ジュンウォンとともにローファームを運営する共同代表のソ・ミョンヒに変身する。表面は冷たく見えるが温かい心を持っている人物で、キム・ヘギョンの上司であり冷静な面たーとして活躍する予定だ。

この他にもナナは調査印キム・ダンとして、キム・テウ次長検事チェ・サンイルに変身する。イ・ウォングン、パク・ジョンス、テ・インホなどの個性のある俳優たちが合流し作品の面白さを高める展望だ。

『グッドワイフ』は米国CBSの人気ドラマ『The Good Wife』をリメイクした作品だ。検事である夫テジュン(ユ・ジテ扮)が突然拘束されるや、結婚してから仕事を辞めて内助に専念してきたヘギョン(チョン・ドヨン扮)が突然生計を守るために15年ぶりに弁護士として復帰し、自身のアイデンティティを取り戻していく作品だ。7月8日初回放送。
  • スタートゥデイ イ・ジョンヨン記者
  • 入力 2016-04-20 09:13:55