トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「テバク」チャン・グンソクが再び勝利、キム・ガウン復讐遂げた

「テバク」チャン・グンソクが再び勝利、キム・ガウン復讐遂げた

「テバク」12話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。
  • 「テバク」チャン・グンソクが再び勝利、キム・ガウン復讐遂げた
『テバク』チャン・グンソクがチョ・ギョンフンに再び勝利した。

3日放送されたSBS月火ドラマ『テバク』にてペク・デギル(チャン・グンソク扮)とユククィシン(チョ・ギョンフン扮)は賭けを行った。

ペク・デギルが望むことはユククィシンの闘銭房と彼の命。彼はイ・インジャの闘銭房文書12個と自身の命を賭けて勝負した。これにユククィシンは自信満々の様子で勝負を開始させた。

表から見ればペク・デギルの負けが明らかな賭けだった。しかしペク・デギルは豪気であり、ユククィシンに対抗して自身だけの勝負を展開した。

最後の結果だけが残った状態にてペク・デギルは再びユククィシンに新しい提案をした。その結果勝利はペク・デギルのものとなった。

ペク・デギルは死なない程度にユククィシンに怪我を負わせ、ケ・ソリム(キム・ガウン扮)は遂に父の復讐を話した。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-03 23:08:54