トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「テバク」チャン・グンソク、出生の秘密知った…「父が王だと?」

「テバク」チャン・グンソク、出生の秘密知った…「父が王だと?」

「テバク」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「テバク」チャン・グンソク、出生の秘密知った…「父が王だと?」
チャン・グンソクが自身の出生の秘密を知り衝撃を受けた。

16日放送されたSBS月火ドラマ『テバク』ではイ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)がペク・デギル(チャン・グンソク扮)に出生の秘密を明かす場面が描かれた。

この日イ・インジャは「受け入れることができるのか。真実の重みを。淑嬪(ユン・ジンソ扮)のムスリ時代の夫がお前の父ペク・マングムだ」と話した。

続けて「お前の母がムスリだった時代に王の目に留まった。淑嬪を賭けて、結局は王に妻を奪われたのがペク・マングムだ。王の策略だと思っていたが、淑嬪がお前の父ペク・マングムを突き放した。しかしお前は半年で生まれ、母に捨てられる身分となった。結局は同じ腹から生まれた子であるからヨニングン(ヨ・ジング扮)とお前は兄弟の関係だ」と過去を回想し、出生の秘密を明かした。

これにペク・デギルは「淑嬪媽媽、あの方が私の母だって?今私がその言葉を信じると思っているのか」とイ・インジャの話を受け入れることができなかった。

しかしイ・インジャは「まだ分からないのか。ペク・デギル、お前はペク・マングムの子供ではない、お前の父はペク・マングムではなく王、この国の王だ」と強調した。

ペク・デギルは「私の父が王とは」と出生の秘密を知り衝撃を受けた。
  • MBNスター キム・ユナ記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-16 23:09:08