「うどんの神」17話 コン・スンヨン「すべての罪を洗って、最初に戻って」

「マスター-うどんの神」17話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

KBS2水木ドラマ『マスター - うどんの神』(チェ・スンデ脚本、キム・ジョンヨン、イム・セジュン演出)のチョ・ジェヒョンが自分に対するコン・スンヨンの言葉を反すうした。

22日夜10時に放送された『マスター - うどんの神』では、キム・ダヘ(コン・スンヨン)がキム・ギルド(チョ・ジェヒョン)、ムミョン(チョン・ジョンミョン)と一緒に放送に出演した。

この日のテーマである「父」をめぐり、キム・ダヘはメセンイ(アオノリの一種)とアサリの入ったカルグクス(韓国風うどん)を出した。

彼女は「初めてこの料理を食べたとき、海の香りが口の中に丸ごと入ってくる感じがした」とし「父だという人にこの言葉を伝えたい。まだ遅くないから、すべての罪を洗って最初に戻ってと」と話した。

続いてキム・ギルドが公開した麺料理も、同じメセンイとアサリの入ったカルグクスだった。

キム・ギルドは「私には父がいない」とし、「自分が父親になったとき、初めて作ってあげたいものを作った」と言ってキム・ダヘを感動させた。

その後、キム・ギルドは「まだ遅くないから、すべての罪を洗って、最初に戻って」というキム・ダヘの言葉を思い出しながら、考えにふけった。
  • シックニュース チェ・ジョンウン記者 / 写真=KBS画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-22 23:10:00