「グッド・ワイフ」9話、瞬間最高視聴率7.6%突破

「グッド・ワイフ」9話 

tvN金土ドラマ『グッド・ワイフ』9話が最高視聴率7.6%を突破した。

去る5日に放送された『グッド・ワイフ』は、ケーブル、衛星、IPTVの統合世帯視聴率基準で平均5.5%(ニールセンコリア有料プラットフォーム世帯基準)、最高7.6%と、9話連続でケーブル、総合編成を含む同時間帯1位を記録した。

この日、キム・ヘギョン(チョン・ドヨン扮)は、ベビーシッター殺人の容疑者に追い込まれた依頼人の夫の弁護を担当した。容疑者に対する48時間の検察の調査中に無罪を証明する証拠を見つけるために東奔西走した。明らかになった犯人は殺害されたベビーシッターのボーイフレンドだった。

10話の予告編では、キム・ダン(ナナ扮)の過去の話とキム・ダンとイ・テジュン(ユ・ジテ扮)の裏話が公開されると伝えられ、関心を集めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・イング記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-08-06 08:21:32