「オクニョ 運命の女(ひと)」チン・セヨン出生の秘密明かされ視聴率も上昇


MBC週末ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』がオクニョ(チン・セヨン扮)出生の秘密を明かして視聴率上昇を見せた。

5日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、去る4日放送された『オクニョ 運命の女(ひと)』は全国基準で20.2%の視聴率を記録した。この日の放送ではオクニョの出生の秘密が明かされて注目を集めた。

また今回の視聴率は18.3%を記録した前日3日放送分よりも1.7%ポイントが上昇した数値だ。『オクニョ 運命の女(ひと)』は午後10時台の週末ドラマ部門で同時間帯1位となり、ライバル作『最後から二番目の恋』と差を広げている。

一方この日同時間帯に放送されたKBS2『ギャグコンサート』は10.1%を、『最後から二番目の恋』は8.1%を記録した。
  • MBNスター チェ・ユンナ記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-05 08:31:48