「我が家に住む男」スエの視聴者を泣かせる涙演技


『我が家に住む男』に出演するスエが1秒の涙で視聴者を泣かせる品格のある演技を見せている。細かな表情演技と涙でお茶の間を圧倒し、「涙の女王」のオーラを発散した。

KBS月火ドラマ『我が家に住む男』にてホン・ナリ役を演じて縦横無尽な活躍を見せるスエの感情演技が日に日に高まっている。中でも短い瞬間に大きな目に浮かぶ涙と表情演技で作品の中のホン・ナリの感情を瞬時に視聴者に伝え、感情移入を誘発して「ガットスエ」の威厳を再び立証している。

中でも彼女が流す涙ごとにそれぞれ感情が収められており、視聴者を感嘆させる。これに「涙の女王」スエの涙ベスト3を振り返る。

▶ ガットスエ印の涙笑顔

スエは笑顔が嗚咽よりも哀切で胸が詰まることを証明し、ガットスエの威厳を見せた。11話の法院シーンで登場したスエの悲しげな「涙笑顔」が視聴者の涙腺を刺激した。中でもスエはすぐにでも涙がこぼれそうに目に涙を溢れさせ、悲しみのこもった瞳とは反対に口元には小さく笑顔を見せて切なさを爆発させた。

▶ 別れの後にもやってくる涙タイム

スエは望まない別れの後に何度もやってくる涙タイムで全身で泣いた。ミルだけでもヒーリングとなるような可愛い犬の映像を見て涙を流し、鼻歌を歌いながら生地をこねながらも少し触れただけで涙がこぼれそうな表情をした。一人でいるときには何とか我慢しようとした涙が、人の温度を感じるや止まることなく溢れ出た。愛する人に向かう恋しさの感情がスエの涙とともに溢れ出て視聴者の胸を締め付けた。

▶ 信じることができない事実に衝撃の涙

「私がホン・ナリの父親を死なせた」と告白するコ・ナンギル(キム・ヨングァン扮)を前にしてスエは衝撃の涙を流してお茶の間を涙させた。揺れる眼差しで信じたくないという意思を伝えた。しかしキム・ヨングァンは確認させるように父親との事件について告白し、これに涙スイッチが入ったようにスエは衝撃の涙を流した。スエの大きな瞳から零れ落ちる涙は、彼女をより切なくさせた。

このようにスエ印の涙演技は人を引き込む吸引力で視聴者を瞬時にドラマに没頭させている。また涙を流す瞬間に輝くスエの真っ黒な瞳が視聴者を魅了し、今後彼女がまたどのような涙演技を見せてくれるのか期待させる。
  • MBNスターソン・ジナ記者 / 写真=KBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-12-02 08:21:31