トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「番人」21・22話予告 キム・ヨングァンとチェ・ムソンが作ったもう1つの名場面

「番人」21・22話予告 キム・ヨングァンとチェ・ムソンが作ったもう1つの名場面

「番人」21・22話予告 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「番人」21・22話予告 キム・ヨングァンとチェ・ムソンが作ったもう1つの名場面
MBCの月火特別企画『番人』(演出ソン・ヒョンソク、パク・スンウ / 脚本キム・スウン)ではキム・ヨングァンがチェ・ムソンと殺伐とした単独面談をする。

劇中で表と裏が異なる検事チャン・ドハン役を演じキャラクターに完全に溶け込んだ姿で好評を博しているキム・ヨングァンが復讐の相手ユン・スンロ役のチェ・ムソンと向かい合って強烈な神経戦を繰り広げている姿が捕捉された。

26日に公開された写真の中のキム・ヨングァンは絶対に逸らさないという鋭い目つきでチェ・ムソンを睨んでおり、これにチェ・ムソンもキム・ヨングァンの顔を掴んで意味深な表情をしており、2人が緊張の中単独で面談することになった事情に関心が集まっている。

キム・ヨングァンとチェ・ムソンの殺伐とした単独面談は22日(木)、京畿道にあるセット場で撮影が行われた。これまでにも数回単独面談のシーンを撮影した2人だが、今回はその雰囲気が全く異なった。リハーサルから手に汗を握る緊張感が感じられるほど各自引き受けたキャラクターの感情線を精一杯引き上げ実戦を彷彿とさせる熱演を繰り広げた。写真でも伝わる息詰まる没入感がまさにその証拠だ。

一方、劇中で「複数しようとする者」と「複数の対象者」として普段から殺気立っているキム・ヨングァンとチェ・ムソンは作品の中では鋭く対立するが、現場では誰よりもお互いを思いやる熱い先輩・後輩として知られている。キム・ヨングァンは先輩チェ・ムソンのアドバイスを常に心に留めて聞き、さらに良いシーンを作るために特別な努力を傾け、チェ・ムソンは情熱に満ちている殊勝な後輩キム・ヨングァンの演技にアドバイスと惜しみない激励で肯定の気運を吹き入れ、和気あいあいとした現場に導いている。

これについて現場の関係者は「お互いを信じて従う親しい先輩後輩のように完璧な呼吸を見せている2人が、もう1つの名場面を作り出した。殺伐とした単独面談でどのような話が飛び交うのか、リアルタイムで見守ってほしい」と期待感を伝えた。

一方、キム・ヨングァンをはじめとする俳優たちの好演と映画のような演出、質の高い脚本で話題を集めているMBC月火特別企画『番人』は、大韓民国の現状を赤裸々に見せてくれる事件の中の番人たちの活躍を描いたアクションスリラー物で、毎週月・火曜日の夜10時に放送される。
  • MBNスター ソン・ジンア 記者 / 写真=WIDE-Sカンパニー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2017-06-26 14:48:17