トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「愛の温度」33・34話 ソ・ヒョンジン、ヤン・セジョンのプロポーズを断ってから後悔

「愛の温度」33・34話 ソ・ヒョンジン、ヤン・セジョンのプロポーズを断ってから後悔

「愛の温度」33・34話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「愛の温度」33・34話 ソ・ヒョンジン、ヤン・セジョンのプロポーズを断ってから後悔
『愛の温度』でソ・ヒョンジンがヤン・セジョンのプロポーズを断ってから後悔した。

SBS月火ドラマ『愛の温度』33・34話では、イ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン扮)がオン・ジョンソン(ヤン・セジョン扮)のプロポーズを断って一歩遅れて後悔する姿が描かれた。

この日、パク・ミナ(チョン・エリ扮)は手術の手配を助けてくれたパク・ジョンウ(キム・ジェウク扮)を呼んでイ・ヒョンスと夕食をともにした。パク・ミナが「ヒョンスだけ特別優遇しているのか」と尋ねると、パク・ジョンウは「ヒョンスさんのことが好きです。もちろん何度も断られましたが」と答えた。これにパク・ミナが「私が20歳若かったら受けたのに」と冗談を言うと、イ・ミンジェ(ソヌ・ジェドク扮)を当惑させた。

その時刻、オン・ジョンソンはイ・ヒョンスに電話しても通話ができず、イ・ヒョンスの家の前で待っていた。オン・ジョンソンはイ・ヒョンスに会って「不安にして悪かった」と話して指輪を渡した。これは彼が1カ月前に直接デザインして制作したプロポーズリングだった。続いてオン・ジョンソンは「僕たち、一緒に暮らそう」と告白したが、イ・ヒョンスは「少し時間がほしい」と留保的な立場を取った。

一方、チ・ホンア(チョ・ボア扮)がグッドスープのイム・スジョン(チェ・ソヨン扮)に「ウォンジュン兄さんの心には私がいるのに、気にならないのか」と切り込んだ。しかし、イム・スジョンはこれを気にするそぶりを見せず、チ・ホンアはさらに怒りを見せた。そのときチェ・ウォンジュン(シム・ヒソプ扮)が登場すると、チ・ホンアは「ヒョンス姉さんの編成も早まって、2人には花道だけが残った。どうして私だけ抜かして上手くいくのか」と嫉妬した。

オン・ジョンソンとイ・ヒョンスは互いに良いニュースを祝った。オン・ジョンソンのグッドスープがミシュランのワンスターに選ばれ、イ・ヒョンスは放送編成が確定した。しかしイ・ヒョンスがオン・ジョンソンにプロポーズリングを返しながら状況は完全に変わった。イ・ヒョンスは「ごめんなさい。私がごり押しして催促した。最初にジョンソンさんを押し返してから5年、きらめく感情で耐えてきた。誰も私の心に入れないほどに強かった」という告白と一緒に「再会したとき運命だと思った。整理されていないジョンソンさんの人生を共有したかった。でも今は自信がない」と事実上の決別を宣言した。

これにオン・ジョンソンが「待って」と遮ったが、イ・ヒョンスは「あなたではなく、私の問題だ」と断言して帰ってこなかった。2人はそれぞれの仕事に集中して時間を過ごし再び会って話を交わした。

一方、オン・ジョンソンは香港のヘッドシェフの提案を受けてからイ・ヒョンスに一緒に行こうと提案した。しかし、イ・ヒョンスは「以前のように過ごすことがどんなことか分からない。ごめんなさい」と再びオン・ジョンソンを拒絶して、2人の愛情の温度が急下降した。ユ・ヨンミ(イ・ミスク扮)はオン・ジョンソンが酒に酔った姿を見てイ・ヒョンスに会って2人が別れた理由を尋ねた。

一方、パク・ジョンウは一晩中作業して眠っているイ・ヒョンスの姿を切なそうに見つめた。彼は自分のコートを脱いでイ・ヒョンスにかけてあげた。チ・ホンアはファンボ・ギョン(イ・チョヒ扮)からイ・ヒョンスがオン・ジョンソンと別れたという話を聞いて、「愛なんて本当に大したものではない」と自嘲した。続いてチ・ホンアがパク・ジョンウに2人の決別ニュースを伝えて「ようやく代表に機会が来た」と話したが、パク・ジョンウは「私は空き巣ではないない」と答えた。

しかし、イ・ヒョンスとパク・ジョンウがコンビニで一緒におやつを買う姿を見たオン・ジョンソンの絶望感はさらに大きくなった。

放送末尾、オン・ジョンソンは香港に立つための準備をした。イ・ヒョンスはオン・ジョンソンが離れるという事実に心が乱れたが、自分が書いた台本を介して自分の内面をのぞいてみた。結局、イ・ヒョンスはオン・ジョンソンに会うために街に出た。オン・ジョンソンもやはり「僕たちがタイミングに負けないためには愛し続けるしかない」と独り言をつぶやいてイ・ヒョンスに会うために走り始めた。2人が2度目の別れの危機を越えて再会できるのかが注目される。
  • スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2017-11-14 23:28:45