トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > イ・ユリ、ドラマ「かくれんぼ」で4年ぶりにMBCに復帰

イ・ユリ、ドラマ「かくれんぼ」で4年ぶりにMBCに復帰


  • イ・ユリ、ドラマ「かくれんぼ」で4年ぶりにMBCに復帰
俳優イ・ユリがMBCの新しい週末特別企画ドラマ『かくれんぼ』でドラマに復帰する。

週末特別企画『かくれんぼ』は韓国で業界1位の化粧品企業の相続人と彼女の人生を代わりに生きてきた別の女性に与えられた運命、そして彼らをめぐる欲望と秘密を描いた作品で、イ・ユリは劇中、化粧品企業の専務であり業界の憧れの的であるミン・チェリン役を務める。

『かくれんぼ』は2014年に放送されたMBC週末ドラマ『私はチャン・ボリ』で希代の悪女「ヨン・ミンジョン」役を演じて鳥肌の立つ演技力でお茶の間をひきつけて旋風を巻き起こしたイ・ユリが4年ぶりにMBCでの復帰作として選択した作品であるという事実だけでも、関心を集めている。

イ・ユリは「最近、様々な作品のシナリオの中で悩んでいたが、『かくれんぼ』の複雑でリアルな心理描写と共感できるキャラクターに深く没頭することができた」とし「絶対善と悪を超える新たなキャラクターで視聴者に以前とは異なる魅力を見せることができると期待して出演を決心することになった」と話した。

イ・ユリは劇中、自分の欲望を満たすために悪事を犯すのではなく、公平に競争して悪行のための違法行為はしない善と悪が共存するキャラクターを自分だけのスタイルで完成させる予定だ。

『かくれんぼ』は『婿殿オ・ジャクドゥ』の後続に続き、8月に放映される予定だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ アン・ハナ記者 / 写真=MKスポーツDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-02 17:16:50