CNBLUEイ・ジョンシン「サマーガイズ」出演決定 除隊後の初作品


イ・ジョンシンが『サマーガイズ』への出演を確定し、除隊後の復帰を知らせた。

ニューメディアドラマ『サマーガイズ』は韓国コンテンツ振興院が実施した2020年ニューメディア放送(ショートフォーム)コンテンツ制作支援事業に選定された作品で、8月に済州島でクランクインした。

『サマーガイズ』は浜辺の古いカクテルバーの復興を目指して個性的なキャラクターの男女4人が織りなす青春ドラマだ。特にポン・ジュノ監督の映画『スノーピアサー』の助監督出身であり、Netflixのミニドラマ『My Runway』などを演出したホ・チャン監督がメガホンを取った。

劇中、イ・ジョンシンはクールな都市の男ソン・ウチャン役を引き受けた。ソン・ウチャンはアイビーリーグを卒業した為替ディーラーであり、有名建設会社の息子で、さらにはすらりとした長身の外見まですべてを備えた男だ。しかし、子供の頃に体験した人知れない傷のために成功に対する強迫の中で生きる人物だ。

CNBLUEの活動だけでなく演技でも広いスペクトルを見せてくれたイ・ジョンシンは多数の作品を通じて個性ある演技力を認められてきている。

イ・ジョンシンは「コロナウイルスなど様々な理由で除隊後に挨拶する機会があまりなく残念だった。普段、試みてこなかった面白い作品で挨拶できるよう、多くの準備をしているので期待してほしい」と所感を伝えた。

イ・ジョンシンをはじめクォン・ヒョンビン、gugudanカン・ミナ、イム・ナヨンなどキャスティングを完了した『サマーガイズ』は全世界のOTTを介してダンス、音楽、青春を済州島の流麗な環境と調和させる予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-27 08:54:31