パク・シフ、米人気ドラマ「メンタリスト」の韓国リメイク版に出演検討中


俳優のパク・シフが人気アメリカドラマ『メンタリスト』のリメイク版への出演を検討中だ

所属事務所のHOO FACTORYの関係者は5日、毎日経済スタートゥデイに「パク・シフが『メンタリスト』リメイク版への出演を提案され検討中だ」と明らかにした。

パク・シフは原作で俳優のサイモン・ベーカーが演じた精神科医のジェーン役を提案された。

ジェーンは、妻と娘を殺害した連続殺人犯を捕まえるために、警察広域捜査隊の捜査チームを助け殺人事件を追跡する人物だ。

『メンタリスト』は、2008年から2015年まで米CBSが放送して大人気を博した作品で、国内でも米ドラマファンによく知られている。これにパク・シフが『メンタリスト』のリメイク版に主人公として参加するかどうかに関心が集まっている。

パク・シフは昨年7月に終了したTV朝鮮のドラマ『風と雲と雨』以降、次回作を検討している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2021-01-05 15:10:01