燃えたベンツは100台以上…「天安地下駐車場火災事件」


  • MBNニュース映像


去る11日、忠清南道の天安市仏堂洞(ちょなんしぷるだんどん)のアパート地下駐車場で発生した火災に関連し、警察と消防などの関係機関は18日、2次合同鑑識に乗り出した。

忠南警察庁は18日、この日に忠南消防本部と国立科学捜査研究院および韓国電気安全公社などとともに現場で鑑識を行ったと発表した。

警察と消防当局は初期の調査で駐車場に駐車していた出張洗車カーの車両の爆発で火災が発生した事実を確認した。火災被害車両は現在までに666台と集計され、このうち470台は自動車保険会社に被害申請を行った。被害申請車両の中には高価なメルセデス-ベンツだけで100台を超えると伝えられた。

火災の原因となった出張洗車カー(車種はスターレックス)が加入した自動車保険の対物限度額は1億ウォンで、他の車両の被害を補償するには足りない。
  • 毎日経済 | チョ・ハンピル記者
  • 入力 2021-08-18 20:45:42