未婚男女が挙げるソゲッティングの成功要因1位は?

未婚男女対象の「自分だけのソゲッティング成功要因」アンケート調査 

未婚男女は、男性の場合「細心のマナー」を、女性の場合「女性らしい態度」をソゲッティングの成功要因として挙げることが分かった。

結婚情報会社カヨンは、未婚男女313人を対象に「自分だけのソゲッティング成功要因」について実施したアンケート調査の結果を10日、発表した。これによると、男性の場合、32%が「細心のマナー」と答えた。次に「気を遣った衣装とスタイリング」(21%)、「共感と背景知識」(19%)、「自然に導いていく会話」(14%)、「声と話し方」(9%)、「適切な連絡手段と頻度」(5%)の順だった。

女性の場合、28%が「女性らしい態度」と答えて1位を占めた。続いて「笑顔とアイコンタクト」(26%)、「共感と背景知識」(22%)、「気を遣った衣装とスタイリング」(15%)、「約束時間をきちんと守るマナー」(6%)が後に続いた。

カヨン結婚情報のパク・ミスク理事は、「アンケート調査を見ると、男女それぞれの理性的な魅力がソゲッティングで成功要因に通じることができることが分かる」とし、「第一印象やプロフィールも重要だが、実際に共にする時間の間、男性あるいは女性としての魅力を十分に見せてくれれば相手にアピールすることができること」と助言した。
  • 毎経ドットコム_ユン・ホ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-11 11:28:22