トップ > コリアナウ > 社会 > 韓国人女性の80%以上がボトックスなどの美容施術に前向きな考え

韓国人女性の80%以上がボトックスなどの美容施術に前向きな考え


韓国の女性10人中6人以上は現在の自分の姿に満足せず、半分近くはボトックス、フィラーなどの美容医療施術を受けた経験があるという調査結果が出た。また施術を悩んでいるという回答者まで含めれば韓国の女性84%が美容施術を前向きに考えているものと分かった。

アイルランドに本社を置く多国籍製薬会社韓国アラガンは2日、昨年韓国を含むアジア・太平洋地域13カ国の30~50代女性3900人(国家別300人)と2014年第4四半期アジア・太平洋地域6カ国21~55歳の女性2437人を対象にした2度の調査結果、このような結果が現れたと明かした。

韓国アラガンの調査結果、韓国女性の97%は美しさを維持することが人生において重要だと答えた。しかし、回答者の61%は自身の姿に満足していなかった。

韓国女性の42%は美容施術を受けた経験があると答え、別の42%はまだ施術を受けたことはないが、今後考慮すると答えた。残り16%は美容医療施術経験もなく、今後も考慮することはないと答えた。

自身の美しさを維持することが重要な理由については「自信を高めるため」と答えた人が69.3%でもっとも多かった。「恋人や配偶者に良く見せたいため」(36.9%)、「5年前の姿がどうだったのかもう一度感じたい」(15.9%)という回答が後に続いた。

美容施術を敬遠する理由としては「副作用の心配」(80%)がもっとも多く、続いて「結果が不自然になるかもしれない」(62%)、「費用が高い」(55%)などの順だった。

もっとも美しく見せたい瞬間については「自身や子供の結婚式」(80%)、「30歳、40歳などの記念となる誕生日」(70%)が多くの回答を得た。

このような高い関心によって韓国は人口対比美容医療施術件数が世界1位と韓国アラガンは明かした。「ボトックス」など毒素製剤施術件数は世界3位、フィラー施術件数は世界4位と集計されたと韓国アラガンは付け加えた。
  • 毎日経済デジタルニュース局_キム・ジンソル記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-03-02 14:37:36