トップ > コリアナウ > Korea Now > 3000ウォン「コンビニケーキ」の反乱…CUのショコラ生クリームケーキが人気

3000ウォン「コンビニケーキ」の反乱…CUのショコラ生クリームケーキが人気


  • 3000ウォン「コンビニケーキ」の反乱…CUのショコラ生クリームケーキが人気
「ホント、ひと口食べて惚れ込みました」「コーヒーといっしょだからあっという間。再購入の意思200%」。

最近、コンビニの最高人気商品として浮上したCU「ショコラ生クリームケーキ」の試食レビューだ。 「コンビニケーキ」では想像もできなかった優れた味に、ソーシャルネットワークサービス(SNS)ではこのような好評が相次いでいる。まるでプロのベーカリーで販売しているケーキのように濃厚なチョコレート風味と滑らかな生クリーム、しっとりとしたシート(生地)が調和を成すという評価だ。販売量も伸びている。

昨年12月初めの発売以来、累計販売数は2カ月めで40万個を突破した。 CUのデザート製品の売上げのうちで1位だ。特に2カ月目の販売量は最初の月との比で70%増の25万個を記録した。コンビニで最もよく売れる製品群であるラーメンになぞらえると、1位の「辛ラーメン」、2位の「チャパゲティ」に続いて3位に上がるほどの販売量だ。

CUは過去に「ビッグカステラ」で消費者に認められた中小企業の「フィオーレ」と手を取って製品を開発した。フィオーレはパンのしっとり感と生クリームとチョコレートの風味をしっかり生かした。これに加えて、これまでコンビニで販売していたケーキとの比で容量を30%増量しながらも、製品の価格は3000ウォンに合わせて「価格対性能比」を高めた。 CUは爆発的人気に力づけられて、今月初めに後続作の「クッキー&生クリームケーキ」も発売した。
  • 毎日経済_ペク・サンギョン記者 / 写真=BGFリテール | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-12 17:52:30