トップ > コリアナウ > Korea Now > ロッテデパート、伝統市場の名品イベントを開催

ロッテデパート、伝統市場の名品イベントを開催


  • ロッテデパート、伝統市場の名品イベントを開催
  • 写真提供=ロッテ百貨店



ロッテデパートは18日、街の「チョントンシジャン(伝統市場)」と連携し、味の名品を紹介する「伝統市場共生商品展」を進めると明らかにした。

伝統市場の活性化と小商工人との共生のために開催するイベントで、期間は20日から7月22日までだ。

特にロッテデパートは小商工人との共生のためにマージンを最小限に抑えた。また、ロッテ百貨店の食品チームに所属するバイヤーたちは、今回の「伝統市場共生商品展」を準備するためにこの2ヶ月のあいだ、全国の代表的な伝統市場を訪れて競争力のある商品を発掘した。

「伝統市場共存商品展」は本店を皮切りに、全国8店舗で順次進行する。最初のイベントは20日から27日まで、ロッテ百貨店本店地下1階の食品館特設売り場で総6つの小商工人企業が参加する。

こんかい本店で進行するイベントの代表的な参加企業には生活の達人というテレビ番組に出演して「王の中の王」の座にのぼった南大門市場の「キム・ジノ達人ホットク」、南大門市場で30年間商売をしてきた「チュンアン豚足」、1988年から続いてきた中部市場の味の名店「クンチブトクチブ」などがある。

ロッテ百貨店は伝統市場との共生のために「共存商品展」を年2回に定例化し、顧客の反応が良い商品については今後は百貨店への正式入店も検討する予定だ。

ロッテ百貨店食品部のイム・テチュン部門長は、「地域の伝統市場と連携して小商工人たちの優れた商品を発掘し、いままでよりも多くのお客様に紹介するために今回のイベントを企画した」とし、「今後は定期的にイベントを開いて、伝統市場との共生を持続していく」と述べた。


  • 毎日経済デジタルニュース局_パン・ヨンドク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-06-18 16:26:35